アモイ金鷺党員と幹部がアモイ共産党第20回全国代表大会を訪問し、歓迎した。

リリース時間:2022-08-14 10:01


 

6月28日、海滄区委員会組織部の呼びかけに応じて、アモイ金鷺公司の一部の党員と幹部は、市党委員会組織部と市党委員会党工作委員会が共同で主催した第20回全国党大会「光と影が映す始まりの心丹青」を見学した。表現使命-厦門草の根党建設写真と書画展」を見学し、書画写真の芸術的魅力を感じ、党の愛国心をさらに刺激し、常に党に従う信念と決意を強化した。

 

      

 

展覧会は写真展と書画展に分かれている。写真展には主に3つの展示エリアがある: 写真展では、主に「拾遺」、「紅帆水先案内人」、「特区開拓者」の3つの展示エリアがあり、過去10年間の党建設の記念品、各分野の党員の風格、前衛の典型的な性格を展示する。書画展覧会では、「墨絵答案」の展示エリアで、市組織と企業の党員と幹部の書画作品を展示する。

 

   

 

その中で、「厦門経済特区建設40周年先進人物」のブースで、厦門金鷺特殊合金有限公司の董事長である呉其山同志は、「革新的で企業家的な人物」として、毅然とした態度でボード上の最も目立つ位置に現れた。同席した金鷺党員は皆、呉東と厦門金鷺を誇りに思い、誇りに思っている!

 

   

 

 

展示会の後、皆は今回の訪問と学習を通して、自分たちの心に洗礼を受けたと言い、金鷺党員の真理探究、革新、自己改革の精神をさらに刺激した。彼らは常に良好な精神状態と仕事への完全な熱意を維持します。タングステン工業の発展は自分の力を捧げる。